イタリア料理を楽しもう

Enjoy Italian cuisine

この画面は、簡易表示です

簡単な冷製パスタ

簡単な冷製パスタ

イタリアンドレッシングを使った簡単で美味しいパスタです。

[材料]
豚バラ切り落とし:100g
水菜:1束
トマト:2個
塩:少々
パスタ:200g
オリーブオイル:適量
ドレッシング:適量

1)豚肉を買ってきたら茹でます。トマトを一口サイズに切っておきます。水菜を適当な大きさに切っておきます。
ドレッシングを作っておきます。イタリアンドレッシングと塩とバジルを混ぜてから冷蔵庫に入れておきます。
パスタを茹でます。出来たら冷水にさらしてから水切りしておきます。
ドレッシングとまぜたら皿にもりつけ、トマト・水菜を飾ったら完成です。



I stayed in an old house with a friend from overseas.

My friends love Japanese culture and history.
We stayed at a inn in Saitama Prefecture, but the house here is blessed, and it has become the original scenery of Japan.
The roof is a thatched roof, so it is beautiful.
As it is getting cooler now, you can spend it comfortably.
Resting in the room makes you feel like you are in your own country, so you can relax your mind and body.
In the evening, we had good food and drink, so we had a very good time.
I will try to invite other friends again next time.



豚入りズッキーニ

豚肉とズッキーニを使った簡単なイタリアンです。

[材料]
豚こま肉:50g
ミニトマト:5個
ズッキーニ:1本

●漬けタレ
ワイン:大さじ1
オリーブオイル:小さじ1
ショウガ:少々
バジル:少々
塩こしょう:少々

●かけタレ
ワイン:大さじ1
醤油:大さじ1
昆布茶:小さじ1

1)ボールに肉をいれて、ショウガの千切りとバジルをいれて混ぜておきます。ワイン・オリーブオイル・塩こしょうをいれて混ぜておきます。
フライパンにズッキーニを薄く切りにして敷いておきます。ボールの中のものをフライパンにいれます。トマトを半分に切って並べていきます。
かけタレを入れてから火をつけます。沸騰したらフタをして中火で5分まちます。5分たったらフタをとって混ぜてから、
軽く煮詰めれば完成です。



鮭フレークで作る前菜

簡単で美味しい前菜です。

[材料]
鮭フレーク:大さじ2
キャベツ:ざく切り3個
オリーブオイル:大さじ1
しめじ:少々
粉チーズ:お好み
塩こしょう:少々
和風だしの素:小さじ1

1)耐熱容器に鮭フレーク、キャベツ、シメジ、オリーブオイル、和風だしの素、塩こしょうをいれてラップをかけて2分加熱します。仕上げに粉チーズをかければできあがり!簡単で美味しい前菜です



山菜料理の美味しい店を見つけました。

この季節になると、美味しい山菜料理が食べたくなるものです。以前、私の友人が秩父の民宿は、美味しい山菜料理を出していると言っていましたので、その民宿に予約してみました。宿に着くと、なんと、このお店は、江戸時代から続いている古民家になっており、屋根はワラ葺き屋根になっており、とても珍しい家になっております。部屋の中に入っても雰囲気がとてもよく、居心地もよいです。夕食の時間になると、私の食べたかった料理がずらりと並びました。山菜の天ぷら、ワラビのおひたし、コゴミ、フキノトウ、岩茸の酢の物、ヤマメの甘露煮、手打ち蕎麦など、どれを食べても美味しかったです。山菜の天ぷらは特に印象が強かったです。コシアブラ・タラの芽・ニリンソウ・モミジガサ・岩茸の天ぷらは、それぞれとても美味しく、このすべてを宿のご主人が山に行って採ってきているみたいです。山菜は、それぞれ、別の場所にあるみたいで、すべての種類を採ってくる作業も大変だと言っておりました。とても貴重な山菜をいただき、満足することができました。こんな、日本の原風景の家に泊まることができましたので食事だけでなく、心も癒やされました。山菜がすきな方には、おすすめだと思います。




top