イタリア料理を楽しもう

Enjoy Italian cuisine

この画面は、簡易表示です

鶏むね肉でカネロニ

鶏むね肉で美味しく作ろう。

[材料]
鶏胸肉:250g
卵:1個
玉ねぎ:1個
セロリ:1本
ニンニクすりおろし:大さじ1
ニンジン:半分
パルメザンチーズ:大さじ1
イタリアンハーブミックス:小さじ1
カネロニパスタ:15本

●バター:大さじ5
●小麦粉:大さじ5
●コンソメキューブ:1個
●塩コショウ:少々
●牛乳:400ml

トマトパスタソース:180g
ピザ用チーズ:ひとつかみ

1)バター、小麦粉、コンソメキューブ、塩コショウ、牛乳でホワイトソースを作ります。
フードプロセッサーに胸肉、野菜などを入れて細かくします。耐熱皿に並べていき、トマトソース、ホワイトソース、チーズをのせて180度に予熱したオーブンで20分焼いたら完成です。



わら葺き屋根の下で、イノシシ鍋を食べました。

ここの宿のイノシシ鍋はとても美味しいので、フェイスブックの仲間たちと泊まりにいきました。今回は、はじめて会う友達もいましたが、いつもフェイスブックを見たりしているので、緊張もせずに楽しく会話することができました。夕食の時間になって、イノシシ鍋がでてきましたが、みんなスマホで写真をとっておりました。この鍋のフタを開けると、お肉がボタンのお花のようになっているので、とても美しいんです。しかも、味は、自家製の味噌味になっているので、美味しいんです。みんなで食べましたが、全員が美味しいといって、おなか一杯になったみたいです。それからお酒を飲んで、楽しい会話をして、最後に、手打ちそばをいただきました。ここのお蕎麦は、蕎麦屋さんにまけないくらいに美味しかったです。

美味しい秩父の民宿は、こちらになります。



鮭フレーク前菜

簡単ですぐに作れます。

[材料]
キャベツ:ざく切り8分の2個
しめじ:お好み
鮭フレーク:大さじ2
オリーブオイル:大さじ1
塩コショウ:少々
粉チーズ:お好み
水菜:少々
だしの素:小さじ1

1)耐熱容器に、ざく切りしたキャベツ、しめじ、鮭フレーク、オリーブオイル、塩コショウ、だしの素をかけてラップをかけます。電子レンジで3分加熱します。仕上げに粉チーズをかけて、水菜を飾れば完成です。



An inn where you can experience Furusato in Japan.

There is an inn where you can experience Furusato in Japan.
It is a inn in Saitama Prefecture.
The roof of this house will be a very rare old house made of wheat.
Wheat is thin one by one, but if you gather this much, it will have a fine roof, so please see it when you visit.
Being in the room reminds you of the old scenery and makes you feel comfortable.
This is the place our hearts want.
Please visit an old private house with a thatched roof. It will be the place you wanted.



アーリオオーリオ

アーリオオーリオ

イタリアの唐辛子を使ったアーリオオーリオは美味しい!

[材料]
キャベツ:4枚(葉)
エビ:少々
アサリ:少々
白ワイン:少々
アヒージョの素:少々
オリーブオイル:少々

1)エビとアサリを下処理をしてから、オリーブオイルで軽く炒めます。一口大に切ったキャベツを入れて炒めます。
白ワインをいれて少し煮込み、しばらくしてからアヒージョの素を入れて混ぜたら完成です。




top