イタリア料理を楽しもう

Enjoy Italian cuisine

この画面は、簡易表示です

kinoko

たまには、茅葺屋根の古民家で和食をいただきます。

仲間たちと、秩父の民宿に行ってきました。

ここは、今でも珍しい藁葺き屋根の古民家になっています。築300年以上は経っており、昔は、庄屋さんの家だったといいます。部屋にはいると当時の時代を思い出すというか、はじめてきたのに居心地がとてもいいんです。おそらく、訪れる人はみんな同じ感じになると思います。夕食の料理は、和風でご主人が山から採ってきた食材や畑でとれたものを使って料理されているので、どれを食べても美味しいです。お酒は、日本酒か焼酎がよいと思いました。宿には、お酒と岩魚の骨酒があります。この岩魚の骨酒がまた格別に美味しいんですよ。あとは、秩父の焼酎を買ってきたので、みんなで飲みました。

古民家って最高です。



トマトとベーコンを使った簡単なパスタ

簡単でかなり美味しいので作ってみて下さい。

[材料]
ベーコン:お好きなだけ
ニンニク:適量
ミニトマト:適量
パスタ:1人前

1)材料を買ってきたら、それぞれ切っておきます。鍋に塩をいれ沸騰させ、パスタを茹でます。
フライパンに、オリーブオイルをいれてにんにくを入れて炒めます。ベーコンをいれていため、しばらくしてトマトをいれて炒めます。いい感じになってきたらゆで汁を入れて、塩コショウを入れて味をととのえます。
お皿に盛り付けたら、パセリをちらせば完成です。



When you think of a beautiful Japanese house, you think of an old thatched-roof house.

Ryokan in Saitama Prefecture can still stay in old thatched-roof houses.

In the old days, there were many roof craftsmen, so there was a thatched roof, but as the number of craftsmen decreased, the houses disappeared.

Meanwhile, it goes without saying that it still remains as an old folk house and it is wonderful to be able to stay overnight.

What’s more, this inn has a good reputation because it serves homemade dishes.



豚ロースのソテー

ワインにもぴったりな豚ロースです。

[材料]
豚ロース:1枚
小麦粉:大さじ1
白ワイン:50cc
バター:20g
塩コショウ:少々
モッツァレラチーズ:1個
トマトソース:100g
イタリアンパセリ:少々
ブラックペッパー:少々

1)豚ロースを買ってきたら、赤身の間の筋に切れ込みをいれておきます。
切れ込みをいれたら、軽く全体を叩いていきます。
肉の両面に塩コショウをしてから小麦粉を全体に軽くつけます。
フライパンにバターをとかしてから肉を入れて焼きます。
両面をこんがりと焼きます。できたら油をすて、白ワインを入れて煮ます。
次にトマトソースをいれてチーズをいれて煮たら完成です。
皿に盛り、ブラックペッパーとイタリアンパセリをかけたら食べて下さい。



タコとトマトのスパゲティを作りました。

[材料]
タコ:200g
ブロッコリー:少々
ニンニク:少々
カットトマト缶:1缶
オリーブオイル:少々
塩コショウ:少々
パセリ:少々
スパゲティ:200g

1)タコをかってきたら、ミンチにします。ブロッコリーは、小さく切り、
ニンニクとパセリは、みじん切りにします。
鍋に塩をいれ、水を入れ沸騰させます。沸騰したら乾麺を入れ、茹でます。
フライパンにオリーブオイルをいれ、ニンニクを入れて火をつけます。
ニンニクの香りがしてきたらタコを入れて炒めます。タコの色が赤くなってきたら、トマト缶をいれて沸騰させます。いい感じになってきたら、ブロッコリーと茹でた麺をいれ煮つめます。塩コショウで味をととのえたら完成です。




top