イタリア料理を楽しもう

Enjoy Italian cuisine

この画面は、簡易表示です

イタリアン前菜

カボチャのマリネ

甘いカボチャで簡単で美味しいです。

[材料]
カボチャ:4分の1
イタリアンパセリ:適量
オリーブオイル:大さじ1

〇ソース
ワインビネガー:大さじ2
ベーコン:50g
玉ねぎ:半分
塩:少々
ブラックペッパー:少々
砂糖:大さじ1

1)カボチャは、皮を剥いて、小さめに切ってから、耐熱皿にいれてラップをしてからチンします。玉ねぎは、半分すりおろし、残りの半分は、みじん切りにしてボウルに入れ、ワインビネガー、塩、砂糖、ブラックペッパー、オリーブオイルをいれて混ぜます。
ベーコンを細切りにして、弱火で焼いていき、カリカリになったらボウルにいれて混ぜておきます。カボチャをボウルの中に入れてよくまぜて、祖熱をとったら冷蔵庫で冷やせば完成です。食べるときにパセリを散らせばOK。



イタリアンズッキーニの前菜

簡単ですごく美味しいです。

[材料]
ズッキーニ:1本
オリーブオイル:少々
塩コショウ:少々
パルミジャーノレッジャーノ:30g

1)ズッキーニは、買ってきたら洗って端を切り落としてから、ピーラーでスライスしておきます。鍋に塩を少し入れて水をいれて沸かします。沸騰したらズッキーニを入れて茹でます。できたら、水切りをし、皿に盛り付け、パルミジャーノレッジャーノをあえて皿に盛ります。オリーブオイルと塩コショウをかけて完成です。



鮭フレーク前菜

簡単ですぐに作れます。

[材料]
キャベツ:ざく切り8分の2個
しめじ:お好み
鮭フレーク:大さじ2
オリーブオイル:大さじ1
塩コショウ:少々
粉チーズ:お好み
水菜:少々
だしの素:小さじ1

1)耐熱容器に、ざく切りしたキャベツ、しめじ、鮭フレーク、オリーブオイル、塩コショウ、だしの素をかけてラップをかけます。電子レンジで3分加熱します。仕上げに粉チーズをかけて、水菜を飾れば完成です。



鮭フレークで作る前菜

簡単で美味しい前菜です。

[材料]
鮭フレーク:大さじ2
キャベツ:ざく切り3個
オリーブオイル:大さじ1
しめじ:少々
粉チーズ:お好み
塩こしょう:少々
和風だしの素:小さじ1

1)耐熱容器に鮭フレーク、キャベツ、シメジ、オリーブオイル、和風だしの素、塩こしょうをいれてラップをかけて2分加熱します。仕上げに粉チーズをかければできあがり!簡単で美味しい前菜です



蕪と生ハムのマリネ

ヘルシーでとても美味しいです。

[材料]
蕪:3個
生ハム:7枚
塩:少々
オリーブオイル:50cc
ワインビネガー:大さじ1
砂糖:小さじ1
胡椒:少々

レシピ)蕪を買ってきたらよく洗い、皮をむいてから、薄くスライスしていきます。スライスした蕪に生ハムを蕪の大きさに合わせて切って挟み、容器に敷き詰めていきます。できたら蕪の葉をのせて、上から塩、砂糖を全体にかけます。オリーブオイルを全体にかけて、ワインビネガーをふりかけてラップをして冷蔵庫で2時間おきます。食べるときに胡椒をふりかければ完成です。




top