イタリア料理を楽しもう

Enjoy Italian cuisine

この画面は、簡易表示です

kinoko

山菜料理の美味しい店を見つけました。

この季節になると、美味しい山菜料理が食べたくなるものです。以前、私の友人が秩父の民宿は、美味しい山菜料理を出していると言っていましたので、その民宿に予約してみました。宿に着くと、なんと、このお店は、江戸時代から続いている古民家になっており、屋根はワラ葺き屋根になっており、とても珍しい家になっております。部屋の中に入っても雰囲気がとてもよく、居心地もよいです。夕食の時間になると、私の食べたかった料理がずらりと並びました。山菜の天ぷら、ワラビのおひたし、コゴミ、フキノトウ、岩茸の酢の物、ヤマメの甘露煮、手打ち蕎麦など、どれを食べても美味しかったです。山菜の天ぷらは特に印象が強かったです。コシアブラ・タラの芽・ニリンソウ・モミジガサ・岩茸の天ぷらは、それぞれとても美味しく、このすべてを宿のご主人が山に行って採ってきているみたいです。山菜は、それぞれ、別の場所にあるみたいで、すべての種類を採ってくる作業も大変だと言っておりました。とても貴重な山菜をいただき、満足することができました。こんな、日本の原風景の家に泊まることができましたので食事だけでなく、心も癒やされました。山菜がすきな方には、おすすめだと思います。



具をたくさん入れるアヒージョ

具がたくさん入っていてとても美味しいアヒージョになります。

[材料]
アンチョビ:小さじ1
鷹の爪:1つ
ニンニク:少々
ローズマリー:1つ
バジル:少々
パセリ:少々
塩:少々
オリーブオイル:具が半分隠れるくらい
えび・ブロッコリー・アスパラ・しめじ・たまねぎ:お好み

1)鍋に、アンチョビ、鷹の爪、ニンニク、ローズマリー、バジル、パセリ、塩、オリーブオイル、えび、ブロッコリー、アスパラ、シメジ、タマネギを入れて、火を付けます。ぐつぐつ煮て全体に火が通ったら完成です。
私は、フランスパンと一緒に食べますが、かなり美味しいですよ。



I stayed at a roof house made from wheat.

This house whose roof is made of wheat is located in Saitama prefecture.
Looking at the roof, it is made very beautifully.
Today, craftsmen who make this roof are no longer in Japan.
However, this house’s master seems to have learned the skills of craftworkers, studying, now it seems that they make their own roofs.
Since the original landscape of this Japanese is in the inn of Saitama prefecture, those who are interested, please go and stay.
I think that I am totally moved by the wonderfulness of the house.
In addition, there are only about 7 houses whose roof is made of wheat in Japan.



Nature Cottage Akabeko

ここは、福島県耶麻郡北塩原村にある宿になります。先日、友人たちと行ってきたのですが、ワカサギ釣りも楽しめるので、ほんと楽しかったです。お部屋も広くて外の雪景色も楽しめます。夕食の豚のしゃぶしゃぶもとても美味しかったです。一番の思いでは、ワカサギ釣りをしてたくさんワカサギが釣れたことです。これを天ぷらにしてもらって塩をかけて食べたけど、とても美味しかったです。毎年、冬になったら訪れたくなるような宿でした。



蕪と生ハムのマリネ

ヘルシーでとても美味しいです。

[材料]
蕪:3個
生ハム:7枚
塩:少々
オリーブオイル:50cc
ワインビネガー:大さじ1
砂糖:小さじ1
胡椒:少々

レシピ)蕪を買ってきたらよく洗い、皮をむいてから、薄くスライスしていきます。スライスした蕪に生ハムを蕪の大きさに合わせて切って挟み、容器に敷き詰めていきます。できたら蕪の葉をのせて、上から塩、砂糖を全体にかけます。オリーブオイルを全体にかけて、ワインビネガーをふりかけてラップをして冷蔵庫で2時間おきます。食べるときに胡椒をふりかければ完成です。




top